過去90日間の本ブログアクセス状況

検索クエリ

まずGoogle Webconsoleから得た検索クエリクリック数ランキング上位20位です。

順位 検索クエリ
1 mba 難易度
2 早稲田 mba 倍率
3 一橋大学 mba 難易度
4 一橋 mba 倍率
5 早稲田 mba 難易度
6 首都大学東京 mba
7 国内mba
8 国内 mba 比較
9 グロービス経営大学院合格率
10 国内mba 難易度
11 mba 早稲田 難易度
12 早稲田大学 mba 難易度
13 早稲田mba合格率
14 グロービス 合格率
15 一橋 mba 難易度
16 グロービス大学院合格率
17 国内 mba
18 慶応 mba 倍率
19 グロービス経営大学院偏差値
20 mba 倍率

「倍率」「難易度」「合格率」「偏差値」といったキーワードで辿り着く方が多いようですね。たしかに大学受験とは異なり偏差値ランキング表のようなものは存在しないので、なんとかして難しさの情報を得ようとWebで探しまくる一環で本ブログに来るのでしょう。

地域

次にアクセス元の地域です。

順位 検索クエリ 列1
1 Tokyo 45.51%
2 Kanagawa Prefecture 17.86%
3 Osaka Prefecture 12.96%
4 Aichi Prefecture 5.03%
5 Saitama Prefecture 2.64%
6 Chiba Prefecture 2.35%
7 Hyogo Prefecture 2.23%
8 Hokkaido 1.82%
9 Fukuoka Prefecture 1.75%
10 Kyoto Prefecture 1.54%

本表の解釈にあたり、3つの注意点があります。1つ目は本ブログの開始が2016/4に対して関西のビジネススクールの記事を書き始めたのが2016/6以降であり提供時期に地域差がある点、2つ目は当然ですが都道府県毎に人口が異なる点、3つ目はアクセス元の住所が正しいとは限らない(例えばauのモバイル通信は全国どこでも大阪からのアクセスとみなされる)点です。よって、あくまで参考情報ですが、圧倒的に東京が多くなっています。

年齢

次に年齢分布です。

20161124時点年齢構成

MBAに興味を持っている年齢層とほぼ一致していると思います。

性別

性別構成です。

20161124時点性別構成

これもMBAに興味のある男女比とほぼ一致していると思います。

ちなみに

ちなみに本ブログにはYahooとGoogleからの流入が大部分を占めています。割合的にはyahooが6割、googleが4割、といったところでしょうか。bingはほとんどないですね。

 そうそう、もしこのブログを見てMBA入学が決まりました!という方がいらっしゃったら、是非メッセージをください。メールアドレスは
メアド
です。頂いた内容は原則このブログには載せませんが、もし載せたい!と思ったら相談させてください。いずれにせよ、無断引用はしません。

フォローする