「MBA」と「ビジネススクール」

本ブログでのおことわり

本ブログでは、「社会人が経営を学ぶ大学院」=「ビジネススクール」=「MBA」として記載しております。もちろん正しくは同義ではありません。

まず学位名は「修士(経営管理学)」「経営管理修士(専門職)」「修士(経営学)」とバリエーション豊富ですが、都合の良いことに英語名はみんな「Master of Business Administration」なので、単に「MBA」と記載しております。

またMBAは学位なので、「ビジネススクール」を「MBA」という単語を含んで表記する場合、「MBAを取得するコース」「MBA課程」「修士課程(経営学)」「経営学修士課程(専門職)」「博士前期課程(経営学)」などの記載が正しいのですが、ご覧の通りバリエーションが多すぎるため、単に「MBA」と記載しております。

さらに広義の「ビジネススクール」には、会計大学院、知的財産大学院なども含まれまる可能性がありますが、「ビジネススクール(経営)」などといちいち書くと読みづらいのと、「経営大学院」という表記は一般的でないので、単に「ビジネススクール」と記載しております。

フォローする