国内MBA比較(関西学院大学大学院)

大阪梅田駅から徒歩5分の場所で開講されている、関西学院大学大学院経営戦略研究科経営戦略専攻企業経営戦略コースを取り上げます。夜間と週末に開講する社会人向けMBAです。

開講科目状況

列1 列2
戦略
マーケティング
会計
組織
財務
人材人事
金融
国際経営
オペレーションズマネジメント
企業倫理・哲学
証券
経済学
アントルプレナー
ビジネスエコノミクス
技術経営
統計
ベンチャー
経営科学
ブランド
ロジスティクス
イノベーション
法務
英語
知的財産
情報システム
ロジカルシンキング&ライティング
ネゴシエーション
経営史
税務
意思決定
プロジェクトマネジメント
CRM
サービス・マネジメント

出典:カリキュラム<2016年度入学生用>

伝統的な経営学分野の王道を行くカリキュラムです。加えて、自治体・医療・大学経営にも特色があります。特徴的な科目としては、公共経営論、ゲーム理論、中小企業経営、標準化経営戦略、中小企業経営革新、リスクマネジメント、NPOマネジメント、官民パートナーシップ論、自治体会計、病院経営、大学経営などがあげられます。
大学経営といえば、東京ならば東大や桜美林がありますが、関西では数は少ないです。

専任教員一人当たりの学生数

専任教員一人当たりの学生数は6.2人です。

初年度納入金

121,000円
私学では安いほうではないでしょうか。

倍率

募集が1学年70人に対して合格者60人なので、0.86倍です。

まとめ

関西はビジネススクールが供給過多状態ですが、5年以上の実務経験教員比率が60%、充実した英語プログラムと自治体・医療・大学経営に範囲を広げることで差別化を図っていると考えられます。全体的には青学に似ている感じがしますが、倍率が低いので入りやすいビジネススクールと言えるでしょう。

フォローする